ブログパーツ アクセスランキング みっち~の部屋
FC2ブログ
私の身近で起きた「歪んだ性癖」を公開してます

  ようこそいらっしゃいませ  


このサイトには、成人向けの内容が含まれていますので、18歳以下のご利用を禁止しています。

退出は→コチラから

ここに書いてある体験談は「排泄」「変態」「恥辱」「鬼畜」などをメインでUPしてあるため、人によっては気分が悪くなったり感情が高ぶったりする恐れがありますので、読まれる場合は十分に気をつけて愛読して下さい。

ここに公開しているストーリーは、全て私と友人の制作したオリジナルストーリーとなっておりますので盗用等は禁止といたしますが、使用している写真はネットから借用しています。

問題ある場合は削除しますのでメールにてご連絡お願いします。


みっち~の部屋には「短編」と「長編」があります

どちらも強烈な内容です


左側の「短編記事「長編記事」からか、下記の入り口からどうぞ。

当然の事だけど、ココの体験談の転載、無断使用と今度してみようなんて思わないで!
あくまで予防のためにココにUPしていますんで、大人の対応でよろしくお願いします。

登場人物の名前は全て仮名です
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
2013
06/08
23:28:53
2siro025.jpg

イキナリですが、この前「元カレ」に会いました。 

あたし、市内を自転車で買い物行こうとしていたんだけど、交差点である車の隣に並んだ時、その車の中の人をチラッと見たんだけど、ドコかであったようなカオがあったのね。 

相手の人もあたしをじっと見てる・・・。 

「誰だろう?」って思ってたら、車の助手席の窓が開いて、中の男の人があたしの名前を呼んだのね。

「久しぶり~!! 元気だったか~?」 その声を聞いて思い出した。 あたしが高校の時に初めてつき合った「先輩」だった。
 
「きゃ~○○さん!(←本名) 久しぶりです~!!」 数年ぶりに合ったカレはすっかり年を取ってはいたんだけど、何となく面影は残っていた。
 

「ちょっとだけ話しないか? 自転車ソコに置いて乗れよ~。」 あたしも懐かしくて久しぶりだったからちょっとだけ・・・ って思ったの。 でもココは交差点だったし信号が変わりそうだったんで、近くの銀行の自転車置き場に自転車を置いて、カレの車に乗り込みました。 

「全然変わってないの~! 元気だったか~!」 よく見たら彼も全然変わってない。 それより、少し大人になって何かいい感じ♪ 元々いい男だったからカオのシワなんかもいい貫禄になってシブ味がとってもよかった。  話も当然はずんで、元カレも色々話してくれたわ。 

昔つきあってたあたしたち。 時間というものはとってもいいもので、当時聞けなかった事や、言わなかった事なんか今なら、聞く事もできるし話す事もできる。 あの頃ナゾだった事なんか今やっと解決する事ができたりね。 

つき合っていた頃にはお互いなにかしらの禁止事項があって「彼氏、彼女」という関係の囲いの中で言って良いこと、していいことの区別を作っていたんだけど、今その囲いが取れた関係になって、それにお互いの事知り合ってるから、変な気つかわなくてもいいし。 なんかようやく人間同士のつきあいが出来たな~って思っちゃった。

なんだかんだですっかり時間もたって、たくさん話したあたしは、一応元カレと、あたしの携帯番号を教えあって別れたの。 でも今度の日曜日また会う約束をしちゃった♪
 
「あの場所で待ってるから・・・」 いちいち説明しなくても分かってるその関係・・・。 最近つき合った今の彼氏にはないわ。 

大スキなんだけど、まだ元カレのレベルまではいってない・・・。 さぐり合いもちょっとだけ疲れてたから、イケナイって思っても・・・ 彼には内緒で元カレに会いに行きました・・・ 

数年ぶりにやってきた昔よく待ち合わせたあの喫茶店。 よくココのゲ-ムにはまってたわ・・・。 中の様子も変わってなくてすっごく懐かしかったんだけど、マスタ-が変わっていたのが心残りだったかな? 

コ-ヒ-を注文してしばらく待ってたら・・・ 「カラン、カラン・・・」 元カレがやってきた♪ 

「あの場所」だけで二人が出会える場所・・・。 なんてステキな関係なの♪ 

「あはは・・ 遅くなっちゃって、スマン。」 しゃべり方も変わってない。 元カレはランチを注文して、あたしに話しかけたわ。
 
「あの時以来だね~」 

「うん・・・ あの時以来だわ・・」 高校卒業してから数年・・・。 何で別れたのかも忘れて、懐かしさだけで出合ってしまった二人だったから、しまってあった当時のダイスキな気持ちが再びよみがえってしまって・・・。 

そんな気持ちは元カレも同じらしく、しばらくおしゃべりして言葉もないまま二人はアイコンタクトで喫茶店を出ました。 そして元カレの車に乗った。 

だれからともなくお互い手を握って、あたしは元カレの肩に頭をのせた。 信号で車が止まると、キスしました。 しばらく走ってると、元カレはあたしの背中に手を回して後ろから、あたしのおっぱいを触ってきたわ。

もうナニされてもいい・・・。 

あたしの体が熱くなってて、テンパっているのが分かったわ・・・。 そして 街はずれの「ラブホ」に到着しました。 

車を降りて中に入ったあたしたちは、もうガマンできなくて思いっきり抱き合った。 

(会いたかった) 

(あたしも・・・) 

言葉には出なかったけど気持ちでは絶対そう思ってた。 

歯が当たるぐらい激しい「ちゅ~」をして、お互いの舌を噛んだ・・。 元カレの唾液が、あたしの口の中に流れこんできたから、あたしはたっくさん、「ゴックン」してあげた。
 
あたしがナゼか妙に積極的で恥ずかしい・・・。 あたしはそのままカレの上着を脱がして、「乳首」を舐めてあげました。 そして右手はズボンからはみ出しそうなくらい元気になった「息子さん」を触ってた。 

あたしは元カレのズボンのチャックを下げて、パンツの間から・・・ 「息子さん」を取り出しました。
 
そのあとあたしは頭を下げて、もうはちきれそうなくらい「カッチン コッチン」の息子さんを、くわえてあげた。 

舌を使って「ペロペロ・・・」 過去色んな男に鍛えられたから、あたしはちょっとだけ「お口」には自信があった。 だから元カレったら、とっても感じちゃって、声出してんの~♪ かわいい~♪
 
もう限界そうだったから、あたしは手を使って最後の一踏ん張り。 元カレの腰が動いてきて・・・ すぐだった・・・

「うっ・・・・!!」 

あたしのお口の中に、そりゃあもう大量の精液が。 喉の奥に向かって思いっきり噴射してきたわ。 

「おいしい・・・」 あたしは息子さんを搾り取って、ちょっぴりホロ苦い精液を全部口の中に含みました。 

そして・・・ 「ごっくん・・・」 大量にあったから、「スンナリ」胃の中に流れこんでいった・・・。 

「すっげぇ気持ちよかった!!」 元カレはあたしが、精液をごっくんしてくれた事に興奮して、あたしをハダカにして、自分もハダカになって、そのままベッドに連れて行かれたわ・・・ 

さっき出したばかりだっていうのに、まだまだ元気いっぱいの息子さん。 元カレは、もうイキナリあたしに挿入してきたわ! あたしの娘ちゃんはもう準備OKになっていて、全然しっくり受け入れた。
 
久しぶりの感触・・・。 テンパっているあたし・・・。 当然感じまくって、またあたしは理性が無くなってきた・・・。 おまけに元カレはさっき出したばっかだから、なかなかイカないでしょ? だからピストンも激しくて、奥までずんずん突いてきたから余計感じちゃったみたい・・・。

あたしも声が大きくなって、全身に力が入っちゃった・・・。 

やばい・・・ イキそう・・・。 頭の中が真っ白になって、とうとう・・・ 

「あん・・・」 急に力が抜けて放心状態・・・。 あたし、イッちゃったよ~・・・
 
「あれ? イったのか?」 元カレが聞いてきたんだけど、見ればわかるでしょ! イったんだよ! 

元カレはまだイッてなかったから、思いっきり腰を動かして、元カレも・・・

「うっ・・!!」 彼は私の中で精液を放出。 ようやくなごりを楽しむ事ができる・・・ 二人は合体したまま抱き合ったわ。
 
そのあと二人でお風呂に入ったの。 そしてあたしがお仕事終了の息子さんを洗ってあげてたら、ものすごく興奮したみたい。 そのまま後ろから挿入してきたわ。
 
あたしバックもスキ・・・。 またまた感じちゃってお風呂の中であたしのあえぎ声が響いたわ。 今度は元カレが寝っ転がってそのまま騎乗位。 今度はあたしから腰を動かしてしまいました。 

元カレの息が荒くなって、またまた・・・

「出る・・・っ!!」 また中出し。 そのままあたしは元カレのムネの上に倒れてしまいました。 

長湯した上エッチまでしちゃって、のぼせちゃったあたしたちは、しばらくベッドの上で休憩。 ビ-ルを飲みながら、あたしは元カレの息子さんをニギニギしたり、お口でナメナメしたりして回復するのを待ちました。
 
息子さんが元気になってくると、元カレがあたしの娘ちゃんをナメナメしてくれて、一気に挿入・・・ 元カレももう若くないから昔みたいに連ちゃんでエッチは出来ないから・・・。 

でも、懐かしさと気持ちよさってのが、あたしにはあったみたい。 結局3時間も延長して6発もしちゃった・・・(笑) 

幸せ一杯のあたし・・・ でも、そのあと元カレと二度と会わなくなる事件があるなんて・・・。その時は全然思わなかった。

そろそろ時間になってあたしと元カレが着替えている途中に、それは何気ない会話からだった。 あたしが元カレに質問したの。

「ねえ、まだ独身なの?」 

そしたら元カレは、「おう! まだ独身だで。」 あたしはなんとも言えない気持ちになった。

元カレが好きになっていたから・・・。 

もし、今元カレが「結婚しよう!」って言ってくれたら、絶対飛び込んで行きそうだった。 

「明日も会おうよ・・・」 

「はい♪」 もうあたしの中には元カレの事で一杯になっていた。 

手をつないで車に戻ってあたしが助手席に座って、元カレが車を出したわ。 あたしは何気なく外に目をやったの。 そしたらとんでもないモノがサイドガラスについていた!
 
それは・・・・「子供の手の跡」だった!! 

あたしは昔の事を思い出したわ。 元カレとなんで別れたのか。

コイツは「大うそつき」だった!! 

ニコニコしながら語っている元カレも後目に、過去の辛かった事を思い出して、どんどん愛情が冷めていったあたし。 

不倫なんかまっぴらゴメン! 奥さん一人幸せに出来ない男が、あたしを幸せにできるハズないし!! とりあえず今日はコレでさよならして、次の日、元カレの家に確かめにいきました。 もしかしたら離婚の子持ちかもしれないでしょ? 

でも家の中から子供の声と、奥さんらしき声がしました! またあたしは騙される所だった!! あたしは速攻で携帯を買い換えて家に引きこもって泣きまくりました・・・。 

それから元カレとはあってない。 今のカレとも最近いい感じになってきて幸せ・・・かな?

でも・・・元カレがどうやら「置きみやげ」していったみたい。 

あたし生理が来てないの!! どうしよう・・・
ブログパーツ
Category:エッチ体験コメント:0│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










kirakira
kirakira
訪問者数
kirakira
kirakira
プロフィール

みっち~

Author:みっち~
正体不明の謎人間(笑)

kirakira
kirakira
みっち~の部屋掲示板
kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログランキング
更新の励みになりますので読んだついでにポチッとお願いします
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QR
kirakira
kirakira
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
8550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
280位
アクセスランキングを見る>>
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。