ブログパーツ アクセスランキング みっち~の部屋
FC2ブログ
私の身近で起きた「歪んだ性癖」を公開してます

  ようこそいらっしゃいませ  


このサイトには、成人向けの内容が含まれていますので、18歳以下のご利用を禁止しています。

退出は→コチラから

ここに書いてある体験談は「排泄」「変態」「恥辱」「鬼畜」などをメインでUPしてあるため、人によっては気分が悪くなったり感情が高ぶったりする恐れがありますので、読まれる場合は十分に気をつけて愛読して下さい。

ここに公開しているストーリーは、全て私と友人の制作したオリジナルストーリーとなっておりますので盗用等は禁止といたしますが、使用している写真はネットから借用しています。

問題ある場合は削除しますのでメールにてご連絡お願いします。


みっち~の部屋には「短編」と「長編」があります

どちらも強烈な内容です


左側の「短編記事「長編記事」からか、下記の入り口からどうぞ。

当然の事だけど、ココの体験談の転載、無断使用と今度してみようなんて思わないで!
あくまで予防のためにココにUPしていますんで、大人の対応でよろしくお願いします。

登場人物の名前は全て仮名です
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
17:41:50
photo0077.jpg


その時あたしの赤ちゃんを連れたと思われるお母さんが、部屋の外で誰かと話していた。 岩夫じゃない・・・? 誰か知らない人・・・? お客さん? 何話してんだろうって、聞き耳立ててたのね。

お母さん 「お待たせしてスイマセン。 この子です~ さっき生まれました。」

お客さん 「男の子ですね~!! やった!! じゃあ、料金は・・・」

お母さん 「ありがとうございます。 今領収持ってきますから・・・」

あたし、この会話の意味が全然分からなかった。 あれだけ「子供 子供」って言っていた岩夫も、全然嬉しそうじゃないし・・・。

お客が帰って、お母さんがあたしの娘ちゃんの後処置をしに部屋に入ってきた。 赤ちゃんは連れていなかった・・・ あたしは聞かずにはいられなかったわ・・・。 
「あの~ 赤ちゃんドコにいるんですか?」お母さんは処置をしながら、信じられない事を言ったの!! 

「あ~ あの子?今養子に出したよ」 あたしはマジ一瞬理解出来なかった。

その後詳しく説明してくれたんだけど、岩夫の家は、望んでないのに妊娠して出来た子供や、親が見捨てた子供を引き取って、子供を欲しがっている家庭に「養子」として送っている仕事をしていたの! 

以前はこの部落地区から若い世代が家を捨てて出ていってしまって、残った年寄りが、帰ってこない子供より、家に来てくれた「養子」に先祖代々の家を継がせる目的で始めたんだって~! 

ここまでの話だけだといい話なんだけど・・・ 岩夫と、そのお母さんは、それを商売にしてるからいけないの!! 

相場は男が500万! 女が400万だって!! ハッキリ言ってこれって、「人身売買」じゃない??
 
じゃあなんであたしが産んだ赤ちゃんが養子になったのか・・・。 今需要(子供をもらう方)と供給(子供を出す方)が、アンバランスになっていて、圧倒的に「需要」が多いんだって。 だからどうしても子供がいる。 

そこで岩夫が女を作って、結婚して妊娠させて、その子供を供給しようとしていたのね!! あたしが「晴れて」第一号だって(怒)! 

それに後から知ったんだけど、岩夫に「お姉さん」がいるって言ったんだけど、彼女は不倫や恋愛を繰り返して、相手の子供を妊娠して、「供給」してるって言ってた!! 26歳なんだけど、6人子供を産んだんだって!!! 

しばらくまとも考えられなかったあたし・・。 ようやく言ってる意味を理解して、我に戻ったわ・・・。 あたしの頭の中は、怒りと悲しみと・・・ 恨みが重なって、 「ブチっ!!」っと切れた音がした・・・。 

あたしは、ものすごい発狂した声を出して、思わず岩夫のお母さんの顔面を蹴っていた!!

びっくりして止めに入った岩夫! もうキレてしまったあたしは岩夫にもアッパ-くらわして・・・ 

でも結局岩夫の力で押さえられて、あたしは床の上に顔面をたたきつけられた・・・。 前歯が折れて、鼻血が出た・・・。 

その後お母さんがあたしに、「精神安定剤」と「睡眠薬」を注射したわ。 おとなしくなったあたしは・・・ 記憶がなくなった。この後どうなったか知らないの・・・

気が付いたあたし・・・。 ここは岩夫の部屋だった・・・。 あたしは何かとんでもない事したみたいで悲しかった・・・。 

それより、一回もあげることの出来なかった「母乳」が、たまってるの。 あたし、しっかりお乳が出ていたからカチカチに固くなって、Dカップくらいになっていたわ・・・。 

ちょっと触っただけで「ピュ-!」 って噴水の様に出てくるくらい・・・。それを見るともう寂しくて、悲しくて泣きまくったわ・・・ 

母乳はその後、岩夫が飲んでくれた・・・ 思いっきりオッパイをもまれて吸われて・・・・ 両手で絞りとりながらあたしの乳首にむしゃぼりついた。 

たくさん出てくるみたいで、「ゴクゴク」いいながら飲んでたわ・・・。 あんたのお乳じゃないのに・・・ 

「青臭せ~味・・・」 そう言いながら、毎日出なくなるまで吸ってくれた・・・。

立ち直れないあたし・・・。 たまに泣きすぎて発狂するから、その時は、お母さんがまたまた「鎮静剤」を・・・。 それでも直らない時は後ろ手に縛られて放置された・・・。 

そうされるとあたしは泣きわめいちゃうんだけど、疲れて寝ちゃうのね・・・

もう何もかもイヤになって、あたしは、トイレとお風呂以外、外に出ることのない「引きこもり」になっちゃった・・・。 部屋の中で毎日泣いていた・・・。 でも、そんなあたしに岩夫は遠慮なくエッチをしてきた。

泣き叫ぶあたしに、ほぼ強引に入れてきた。 出産してまだ数週間で、中からまだ、オロが出て来てる・・・。 縫った所もまだあんまりつながってないの・・・ すっごく痛かったわ。。。 

だから感じたり、抱き合ったりする事はなく、一方的に挿入して、「中出し」して終わり・・・ どうやらお母さんにせかされて、「もう一人」作るつもりだったみたい・・・。 その時あたし、どうなってもいいって思ってた。

数ヶ月後、ゲロが止まらなくて毎日洗面器に吐いてた。 まさかって思って検査したら「陽性」・・・・ あたしは「妊娠」した・・・ でも精神的にまいってしまっているあたし。 

2ヶ月たたないまでに流産した・・・。 そのあと数ヶ月後、再び「妊娠」したんだけど、またまた 「流産・・・」 この時あたしはもう一生子供が出来ない体になったってマジ思った・・・。 そんな気持ちは、岩夫も、お母さんもそう思ったみたい・・・。

ある時、(岩夫の家)にお客さんが・・・ 女性だった!! しかも声が若くて、あたしと同世代? なんか久しぶりに若者の声を聞いたって感じ・・・ 

何だろうって思って、部屋から下りて、こそっと覗いたの。 そしたら、なんか制服来てる・・・? 

よく見ると、ちゅ・・・ 中学生~?! 何で中学生がいるの?? 

あたしはマジ、びっくりした! 何か話が終わりそうだったから、あたしは速効で二階に上がったの!! 何やってんだか・・・。
 
その後岩夫が上がってきて、あたしの所にやってきたの。 あたしが問いただす前に岩夫が言ったわ・・。 

「妊娠させたから、アイツと一緒になるから」 まさかと思ってた言葉に、あたしはキレた!

「何で? 何でそういう事するの!!」あたしはつっかかった。 でも、岩夫は悪びれる事もなく、

「聞いただろ? ウチは子供が必要なんだよ!! 子供が出来ない女なんかいらないんだよ!」 

あたしはその言葉を聞いてかっち~んときた!!  誰のせいでこんな体になったと思ってんの!! 

そう思うと同時に、思いっきり岩夫に平手打ち・・・。 岩夫はとっても恐い顔になって、あたしの顔に平手打ちを返り討ちしてきた・・・ キレたあたし・・・ 

とうとうやってしまった 「殴り合いのケンカ・・・」 思えば今まで無かったのが不思議なくらい、初めての大きなケンカだったわ・・・。
 
でも所詮女の力・・・。 土方の男の力に勝てるワケもなく、結局押し倒されて、あたしに乗りかかってきたの・・・。 首を絞められて・・・ パンツをはぎ取られた・・・・。 そして、例のごとくムリヤリ、息子さんを押し込まれた・・・。 

首を力一杯絞められて、激しく腰を動かすから、あたしはもう気絶寸前・・。 当然声も出なかったわ・・・。 遠くなる記憶を呼び戻しながら、あたしは岩夫の腕をふりほどいて、ようやく声が出るようになって、思いっきり声を出しちゃった。

激しく腰を動かしていた岩夫・・・。 もうすぐイキそうだった。。。  そして・・・。

「ふんむっ・・・!!!」 息子さんがドクドクって感じがして中出し。 とっても悔しくて思わず涙が出ちゃった・・・。 

そんなあたしは油断していたの・・・。 いきなり岩夫はあたしの腕を後ろ手につかまれてロ-プで体を縛られた・・・。 ビックリしたんだけど、もう考えてるウチに体を縛ってきたわ・・・。
 
「ちょっと!! 何してんの!! やめてよ!」

あたしは泣きながら叫んだわ・・・。 でも、容赦ない岩夫・・・。 いつの間にか足の先までロ-プが巻かれてた・・・。 

岩夫は、体じゅうグルグル巻きのあたしの体を眺めながら、「おい・・・。 オレに逆らうとどうなるか教えてやろうか・・・」 そう言ってあたしの口に詰め物をしてガムテ-プをして、またあたしをしゃべれなくしたわ・・・。

そしてあたしを担いで寝袋の中に押し込んで、チャックを上げた・・・。 なんかあたしは担がれてどこかに連れていかれた・・・。 とっても恐くて大泣きしているあたし・・・。 

突然止まったかと思うと、岩夫があたしの足を持って、あたしは宙づりにされたわ・・・。 そして・・・・。

「じゃぼん!!!!」 イキナリ寝袋の中に水が入ってきたの!!! どうやら岩夫はあたしをお風呂の残り湯の中に沈めているみたいだった!! 

「ゴボゴボ・・・・」 鼻の中に思いっきり水が入ってきた! 思わず思いっきり吸っちゃって・・むせちゃった。 すぐ岩夫はあたしを上げてくれたんだけど、再びあたしを沈めて・・・ まるで江戸時代の拷問だった! 
 
何回も沈めたり引き上げられたりしたから、あたしの顔はもう、鼻水は大量に出てるし涙と宙づりで顔がむくんじゃって・・・。 とても見られない顔・・

「よおぉ・・ 何か言うことあるだろ? ごめんなさいは? 言わねえとまた沈めるで~」 

「ほへんなはい・・・(泣)」(ごめんなさい) 口をふさがれているからしゃべれなかったけど、もう許してほしかったから・・・。 

でも意地悪な岩夫・・ 「はあぁぁ? 聞こえねえな~!!」 

そう言って再びあたしはお風呂の中に沈められた・・・。 あたしは声にならないぐらいの声で叫びながら大泣きした。 岩夫の高笑いを聞きながら・・

結局何回か「水攻め」に耐えたあたし。 タオルで目隠しされて、そのまままた担がれて駐車場の箱バンの中に投げ込まれちゃった・・・。 

車を動かしてドコかに向かったの・・・。  ものすごい凸凹道を走っているから、振動であたしは頭を打ちまくり。 

ドコへ行くんだろう・・・。 まさかホントに海とかに沈められるんじゃ・・・ あたし、もしそうなったら絶対化けて出てヤル・・・って マジ思ってた。 

しばらくして車が止まって、あたしを強引に引きずりだした。 その時頭打っちゃって・・・ 少しだけ記憶が無くなった・・・。 岩夫が何かしていたんだけど、全然記憶が残ってないの・・・。  

気が付いたらあたしは、「実家の玄関先」にいた。 

あたしのカッコったら素っ裸で体をロ-プで縛られて、寝袋の中? 目の前に泣きながら心配そうな顔した、あたしの両親が・・・。 何が起こってるのかわからなかったけど、何となく安心しちゃった・・・ ワケも分からず3人で泣いたわ・・・ でも、「助かった・・・」 確実にそう思っちゃった。
 
後で聞いてみると、岩夫があたしが気を失っている間、「返品」って書いて、あたしの実家の玄関に置いて帰ったらしいの! 

何でそんな事するんだろうって両親が怒ってたんだけど、あたしの体にマジックで、その理由が書いてあったわ・・・。

「ボロ畑→不要」そのあと数年後に、ちゃんと妊娠はしたのにね 岩夫が悪いのよ!!
 
そのあと、あたしは病院に行ってようやく適切な治療をしてもらった。 娘ちゃんもお尻の穴も、体中・・・とってもヒサンな事になっていたから・・・。 

ようやく岩夫と縁が切れた。 だけどとってもヒドイ体験と悲しい結末で、しばらく立ち直れなかった・・・。 
ブログパーツ
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://michiru9025.blog.fc2.com/tb.php/23-13674a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
訪問者数
kirakira
kirakira
プロフィール

みっち~

Author:みっち~
正体不明の謎人間(笑)

kirakira
kirakira
みっち~の部屋掲示板
kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログランキング
更新の励みになりますので読んだついでにポチッとお願いします
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QR
kirakira
kirakira
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
11086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
335位
アクセスランキングを見る>>
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。