ブログパーツ アクセスランキング みっち~の部屋
FC2ブログ
私の身近で起きた「歪んだ性癖」を公開してます

  ようこそいらっしゃいませ  


このサイトには、成人向けの内容が含まれていますので、18歳以下のご利用を禁止しています。

退出は→コチラから

ここに書いてある体験談は「排泄」「変態」「恥辱」「鬼畜」などをメインでUPしてあるため、人によっては気分が悪くなったり感情が高ぶったりする恐れがありますので、読まれる場合は十分に気をつけて愛読して下さい。

ここに公開しているストーリーは、全て私と友人の制作したオリジナルストーリーとなっておりますので盗用等は禁止といたしますが、使用している写真はネットから借用しています。

問題ある場合は削除しますのでメールにてご連絡お願いします。


みっち~の部屋には「短編」と「長編」があります

どちらも強烈な内容です


左側の「短編記事「長編記事」からか、下記の入り口からどうぞ。

当然の事だけど、ココの体験談の転載、無断使用と今度してみようなんて思わないで!
あくまで予防のためにココにUPしていますんで、大人の対応でよろしくお願いします。

登場人物の名前は全て仮名です
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
17:39:51
ruby1_39_1.jpg

岩夫はあたしが大きなお腹していても全然関係なくて、相変わらずとってもタフだった・・・。 かえって大きなお腹していた方が興奮していた。 

ラブホに入った途端後ろからオッパイ触ってきて、服のボタンをはずしたわ。 あたし妊婦服着ていたのね。 妊婦服って服の部分とスカ-トの部分がつながっているからボタンハズされると全部脱げちゃうの・・・。 

「ばさっ・・・」 いきなり下着姿になったあたし・・・。

「おお~っ!!」 岩夫が喜んでベットの上にあたしを押し倒した・・・。 
下着を脱がされて、いつのまにか服を脱いでいた岩夫・・・。 2人で裸になって抱き合いながらエッチを始めたの・・。 

でもいつもやっている事だからあたしはもうマンネリ気味だったんだけど、 岩夫は必ず最初に寝て、あたしに口でさせるのね。 それにヤツはあんまりお風呂に入らないから、もう息子さんが激臭で・・・ 

すぐに息子さんが元気になって、ガマン汁が出てくるまで舐めるんだけど、岩夫は必ずあたしの頭を持って自分で揺らすのね!

そして元気になった所で挿入・・・。 でもあたし何もされてないから・・・最初とっても痛いのね! でもしばらく腰を動かしていると、だんだん濡れてくるから女って不思議だわ・・・。 そしていつも最初は中出し・・・。 その後必ずもう一回口に含ませて、ヤツがイクまで口でやらされるの・・・

さっき出しちゃった後だからなかなかイカないでしょ? おまけにあたしの娘ちゃんの臭いとヤツのおたまじゃくしの臭いが混ざって・・・最悪! もうコレだけはやめて欲しかったんだけど毎日してたわ。 よく考えたら・・。 

ヤツはでもちゃんとイッたからよかった。 それに出したものは必ず飲まされた。 大量に出てくるから飲むのにすごく苦労したんだけどね・・・。

岩夫は3回射精しないと息子さんがしぼまない男だった・・・ 3回目は色んな体位でエッチしたんだけど、お腹に子供いるのに平気で騎乗位とかバックとかするのね・・。 それでも流れなかったお腹の赤ちゃん。 よく頑張ったわね・・・

その日はラブホに泊まって翌日岩夫と同伴出勤・・・。 会社に産休届けを出したんだけど、その時担当の上司に呼ばれて、あたしにとんでもない事を教えてくれた・・・。

岩夫の住むK町H地区は・・・ 「部落の町」だって~!!! あそこに住んでいる人は昔から隔離されてて全員血のつながりがあって、他人が来る事ないから身内どうしの結婚ばかりしていた所だって・・・! どうりでへんぴな所って思ったわ・・・。

でも今更そんな事いわれても・・・ あたし別に部落がどうのこうのって関係なかったし、しょうがないじゃない・・・。

でも、一番気になっていたこと・・・。 お母さんが言ってた「お産は心配するな」って事と、妙に子供と老人が多かった事・・・。  この後、その答えを知ってしまったあたし。 まさか地元でこんな事があるなんて・・・。

その日は突然訪れたわ! 

あたしの引っ越しの荷物のめどもようやく落ち着いて、岩夫の部屋で一緒に住むばかりって時だった・・・。 その日は初めて一緒に生活をする日だった。 あたしのお腹の赤ちゃんも、もう9ヶ月。 あとは産むばかりって時だったんだけど、どうもお腹の様子がおかしいの・・・?  

何回もトイレに行って、横にもなってたんだけどいつもと違うお腹にハリがあったのね。 もしかしてもう生まれる・・? って思ったんだけど、まだ予定日までは一ヶ月近くあったから全然安心してたの。 

でもそんな事なんかおかまいなしの岩夫。 今日から一緒に生活するって言うんで、すっごく浮かれてたのね あたしが気分悪いっていってるのに、エッチしようとしてるのね! とってもイヤだったんだけど、でも・・・ あたしは岩夫の性格をよく知ってたから、とってもガマンしてエッチさせてあげたんだけどね・・・

今日の岩夫はとっても元気いっぱいだった・・・ いつもはあたしが口でしてあげて勃たせてあげるんだけど、もうすっかり息子さんが成長してて・・・ オマケにパンツの先が濡れてる・・・ 

とっても興奮していたのね・・・。 まだ昼で明るいのに岩夫はあたしの服をムリヤリ脱がした・・・。 思いっきり出っ張ったお腹を出しちゃった。 それに、乳首もちょっとだけ黒くて・・・ 

パンツもはぎ取られて、娘ちゃんが岩夫の前であらわになった・・・。 明るくて、おまけに妊娠中って多少黒っぽくなるでしょ? とっても恥ずかしかった・・。 でも岩夫が顔を娘ちゃんに近づけてきて、久々に舐めてくれた。 

「おいおい・・・ 糸引いてるで~・・」 そんな恥ずかしい事言わないで~!! ますます興奮しちゃったあたし・・・。 思わずおねだりしちゃいました

岩夫はすぐに入れてきた・・・。 もうテンパってたからすごく気持ちがいいの・・・。 やっぱり気持ちが入ってなきゃ感じないわ~・・。 岩夫も興奮してて激しく腰を動かすから、あたしも大きな声が出ちゃって・・・。 

岩夫の手がおっぱいもんできた・・・ 思いっきりもまれたんだけど、それも気持ちよくって・・・ その時だったわ・・・。 

突然の激痛で、あたしは飛び起きた!!

「いたたたたた~!!」 あたしは突然破水して、お腹の赤ちゃんが下りてきた!! 

「う・・・産まれそう~!! 助けて!!」 発狂するぐらいの激痛なのに岩夫はとっても冷静にお母さんにその事を告げると、あたしを自宅の診察室に連れて行ってくれたわ。 

産婦人科なんか行ってないから、もしかしてって思ってたんだけど、あたしは他の産婦人科に行くというわずかな望みを持ってたんだけど・・・
 
診察台に上がって、お母さんが、「あら~ もう出そうなのね~ ちょっと早いけど出すか」 

もしかして、ココで産むの? みんなに見られながら? 絶対イヤ! って思ったんだけど、逃げ出せないこの雰囲気で・・・ もうあきらめてたわ。 

とんでもない痛みのせいで早く楽になりたかった。 もうどこでもいいから産んでしまいたかった・・・。 

お母さんが薬を注射して、分娩室に連れて行かれたわ・・・。 でも・・・ そこには分娩台なんか無くって、ただ布団がしいてあるだけの部屋なのね!! 

「もしかしてココで産むんですか~・・」 ってあたしが聞いたら、お母さんが、「当たり前! 」だって。 最悪・・・。 でもココしかないからしょうがないって思って、4つんばいになってイキんだのね。 

とにかく早く産みたかった。 もう痛くて頭がおかしくなりそう!! 苦しくてうなっていたんだけど、あたしは岩夫とお母さんの不思議な会話を聞きもらさなかった!

「じゃあ、生まれそうだからと、○●さんに連絡しといて!!」 

この意味が分かったのは産んだ後の事だった・・・。

しばらくして出産用品の準備をして、お母さんが入ってきたわ・・・。 

あたしはもう2時間も痛みに耐えてたから、半狂乱状態だったんだけど、さすが慣れてるだけあって、あたしを仰向けにして、足を開いて呼吸法をあたしにさせたわ。 

「は~・・ は~・・ ふ~・・」っていうやり方。 今そう言うと恥ずかしいんだけど、その時はもう必死だった・・・。 もう早く産んでしまいたかった・・・。 お母さんが腕に注射して、お腹をマッサ-ジしてくれた。 

その時、子宮口が思いっきり開いた気がしたわ・・。 だって・・・ この世のものとは思えない痛みが・・・ この時ばかりは女である事を恨んじゃった。 

お母さんが、「ホラ・・・ もう頭が見えてる・・・!」 って言ったんだけど、確かに娘ちゃんが大きく広がっているのは分かったんだけど、この後いくらイキんでも出てこないの・・・ 

「あ~・・ ホンマだ・・・」 岩夫の声が聞こえた・・・。 

「おったんかい! コイツ!!」 ホントに岩夫にはあたしの恥ずかしいところ全て見せちゃった・・・。
 
「じゃあ そろそろ切るよ」 お母さんがそう言ってあたしの娘ちゃんの入り口を少しだけ「ハサミ」で切ったわ・・・。 あたしもその時、思いっきりイキんで・・・・ そして詰まっていたモノが一気に出そうな感触・・・ 

とうとうあたしが「母親」になる瞬間だった・・・。 

「うをっ!! 出てきたで~!!」 岩夫が言ったわ・・・ そして・・・ 

「おぎゃ~・・・!! おぎゃ~!!」

ようやく生まれた・・・ いや・・・ 産んでしまった~!! 男の子が生まれちゃった
 
予定より一ヶ月も早く・・・ 初産にしては早い破水から4時間のスピ-ド出産だった・・・。 

もうあたしは疲れ切ってしまって、感動と言うより 「はあ~・・・ 終わった・・」 って感じだった。 へその緒を切ってもらって、ぬるま湯で洗ってもらった、あたしの赤ちゃん・・・。 初めてあたしとご対面しちゃった。

とっても可愛くて、(←親ばか) 絶対かっこいい男になるなって思ったのね(笑) ようやく感動したあたし・・・。 嬉しくて泣いちゃった・・・。 

しばらく浸ってると、いきなりお母さんが、「疲れたでしょ~? このまま寝て休みなさい。 その間にあんたの所、処置しといてあげるから」 

あたしは、「はい」ってうなずいたんだけど、絶対寝れないよね? 

あたしは今、出産したんよ?? まあ体は休めるって思って目は閉じてたんだけどね・・・。
ブログパーツ
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://michiru9025.blog.fc2.com/tb.php/22-e749a977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
訪問者数
kirakira
kirakira
プロフィール

みっち~

Author:みっち~
正体不明の謎人間(笑)

kirakira
kirakira
みっち~の部屋掲示板
kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログランキング
更新の励みになりますので読んだついでにポチッとお願いします
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QR
kirakira
kirakira
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
11086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
335位
アクセスランキングを見る>>
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。