ブログパーツ アクセスランキング みっち~の部屋
FC2ブログ
私の身近で起きた「歪んだ性癖」を公開してます

  ようこそいらっしゃいませ  


このサイトには、成人向けの内容が含まれていますので、18歳以下のご利用を禁止しています。

退出は→コチラから

ここに書いてある体験談は「排泄」「変態」「恥辱」「鬼畜」などをメインでUPしてあるため、人によっては気分が悪くなったり感情が高ぶったりする恐れがありますので、読まれる場合は十分に気をつけて愛読して下さい。

ここに公開しているストーリーは、全て私と友人の制作したオリジナルストーリーとなっておりますので盗用等は禁止といたしますが、使用している写真はネットから借用しています。

問題ある場合は削除しますのでメールにてご連絡お願いします。


みっち~の部屋には「短編」と「長編」があります

どちらも強烈な内容です


左側の「短編記事「長編記事」からか、下記の入り口からどうぞ。

当然の事だけど、ココの体験談の転載、無断使用と今度してみようなんて思わないで!
あくまで予防のためにココにUPしていますんで、大人の対応でよろしくお願いします。

登場人物の名前は全て仮名です
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
17:35:49
ruby1_41_1.jpg

あたしは一応高校を卒業して、建材屋に就職が決まってたから就職をしたのね。 その時岩夫は堀の中だったから、とりあえず平和に入社式も終わって、晴れてOL一年生! 次の日から仕事を始めたのね。 

入社早々色んな事が起きたんだけど、(詳しくは「スト-カ-男」の話を見てね) それでも楽しく仕事する事ができたのね。 それに当時あたしには「アルバイト」で「モデル」の仕事もしていたし、やさしい先輩達に囲まれて、それはとても充実した日々を送っていたのね。 そんな矢先に事件が起こっちゃった。

岩夫が釈放された!!

そんな噂があたしの耳に入ってきちゃった・・・ 会社の営業さんの話を聞いちゃったんだけど、お得意さんの工務店に、「婦女暴行罪」で捕まったヤツが釈放されて、また働きだした・・・。 

そういえば岩夫は土方の男だし似たような話だったんで、あたしは「ピン!」て来たの。 あたしはとっても嫌な予感がした。 その予感が当たったのはその話を聞いてから数日たった頃だったわ・・・。

岩夫が突然、あたしの会社にやってきた!!! 

「よ~ぉ! こんな所にいたんか~!!」 会社の人は目を丸くして「知り合いだったのか・・・?」ってな顔しながらこっちを見ていた。 そんな視線に気がついた岩夫。 

「あ~。 コイツ彼女~」 みんな超ビックリ!!! 

あたしは「違う! 違う! 何て事言うの~!!」って言ったんだけど、岩夫のヤツ、「恥ずかしがんなよ~! みんな知ってるんだで~?」

ずうずうしい態度と言葉使いと、やらしい目は前と変わってない・・・。 またあたしは狙われてしまった・・・ 

次の日から岩夫は毎日のようにあたしの会社に来て、会社のみんなも、しなくていい気を遣って、岩夫が来るといつもあたしに担当をさせたわ。 そのたんびに「襲われるかもしれない・・・」ってドキドキしてたんだけど、とりあえず何事もなく過ごしてた。 

「もう 反省したのかな?」 あたしはそんな事を思うようになったわ・・。 

でも実はその時、岩夫の心配よりとても重大な事があたしに起こってたのね。 
あたし・・・ 生理がもう5ヶ月も来てないの!!

思えばもし、妊娠だとすると父親は当然! 岩夫よね・・・。 あたしはそれだけはイヤだった! 認めたくない気持ちが強くてロクに検査もしないで今まで来ちゃった。 それにつわりとかが無かったからよけい心配だったのね。

そんな矢先だった。 あたしが帰ろうとして外に出ると、いきなり前にワゴン車が。 そして中から・・・ 

岩夫が出てきた~!! 手をつかまれて強引に車の中に連れ込まれたわ!!

「オヒサ~ しばらく見ないうちにかわいくなったの~」 岩夫があたしの顔をつかみながら、気持ち悪い顔でそう言ったわ。 

やっぱり変わってなかった!! 反省どころかまた! 同じ事をしてあたしを車に押し込んで・・・
 
「何すんの!! ドコへ連れて行く気?」 生意気な口をたたいたあたし・・・。 ムッと来た岩夫はあたしの顔に「ペッ!」っと唾をかけて、

「オレを前科ものにしやがって・・・! オレの女になって責任とれ!」 また無責任な事を・・・ あたしが黙ってると・・・ イキナリ顔を固定されてあたしの口に強引なちゅ~をしてきて、洋服をムリヤリはぎ取られた。

また岩夫に犯された・・・ 久しぶりだったのか、岩夫はもうガマンの限界だったみたい・・・。 そのまま車のシ-トを倒されて、いつの間にかパンツを脱がされて、すぐにあたしに挿入してきたわ・・・。

最初はあたしも抵抗したんだけど、もうこいつに抵抗しても無駄だっていうのが分かってたし、それにこのワゴン車の中には岩夫の他に男が2人・・・。 もう絶対逃げられないと思ったし恐かった・・・。 だからあたし、おとなしくしてました。 

はあはあ言いながら岩夫が腰を動かして、動きが早くなった。 そして・・・

「出すぞ~!!」 その後すぐだったわ・・・。

ドクン・・・! ドクン・・・ 

やっぱり中で出した・・・。 とてもたくさんの精液をお腹で感じたわ。 なんせ前回のエッチで一日10回以上しちゃった男。 逮捕されてからずっと禁欲してたと思う。 だからたまってて当然だったかも・・・

あたしに息子さんを入れたまま、岩夫が言った。 

「明日から連休だろ? 今から旅行行くで~! 今日は寝るまで何回出来るか挑戦すっで~!!」 そう言って、2回戦目を始めたの・・・

そういえば明日からゴ-ルデンウィ-ク!! 6日も休みがあるじゃない!! 

「あんたたちなんかと一緒になんかいたくない~!!」 そう言いながら思わず涙が・・・(泣) そんな事なんかお構いなしなのは岩夫と、その車の中にいる男達。 車はいつのまにか県外に出ちゃった・・・。 

もう方向音痴のあたしは、ココがどこなのか・・・。 ドコへ向かっているのか・・・。 逃げ出す事も出来なかった・・・。 そんな事考えてるうちに、またまた岩夫があたしの中でイッちゃいました・・・。 

結局その日は午前2時に寝るまで8回戦しました・・・・ あたしの子宮の中には8回戦分の精液がたっぷり・・・。 もうお腹痛くて、痛くて・・・。 それに岩夫はあたしと合体したまま寝ちゃった・・・・ もう重たいのなんのって!! 

このままじゃイヤだったから、娘ちゃんに力を入れて、息子さんを抜いた。 

「どろどろ~!!」って滝のように精液が出てきて・・・。 気持ち悪いのなんのって・・・。

そんな一部始終を見ていた前の席にいた男が、「もうガマンできん!!」って言ってあたしの所へ・・・ 

「やだ~!! やめてよ~!!!」 もう6時間近くエッチをしたあたしは、体力的にも、娘ちゃんも限界だった・・・。 

でも・・・ この男とは岩夫より長い8時間! 14回戦までしてしまいました!!! それでまたまたあたしのお腹の中に、14回戦分の精液が入っちゃいました・・・。 気が付くともう朝になって、あたしは一睡もできないまま、男達の性欲を処理しました。

奴らは疲れて寝始めたんだけど、もう一人いたからそいつとも相手をした。 ヤツは岩夫たちと違って回数は少なかったんだけど、精液の量が多くて・・ それにヤツは「口」の中に出して、合計6発・・・。 お腹いっぱいになるまで飲まされちゃった・・・・。

その日も車の中で「エッチ旅」は続いたんだけど、結局3日目に飽きちゃって、岩夫のウチに帰る事になったの。 

あたしは奴らと旅行中の車の中で50回はエッチしました。 車の中も精子クサいし、3日間お風呂に入って無かったから体からも異臭が・・・。 

岩夫のウチに入って、あたしは4Pをされた。 岩夫と騎乗位になって、もう一人の男の息子さんをくわえてあげた・・・。 その時もう一人の男はあたしのお尻に入れてきたの。  

「い・・・痛たたた・・・・・ !!!」 同時挿入されて気が狂いそうなくらい痛かった!! あたしは「やめて~(泣)!!」って言って暴れちゃった!! 2本同時挿入はとても耐えられなかった! 

かなり締まったみたいで岩夫が膣内でイっちゃって、お尻の中に挿入していた男がお腹の中に射精した。。。 

それと同時にフェラしていたもう一人の男がお口の中にも射精・・・。 あたしは咳き込みながらムリヤリ飲んじゃった・・・。 

3人の男が出し終わってから、グッタリしたあたし・・・。 少し休憩してまたまた、今度は順番にエッチしました。 最悪・・・。 その日は合計10回エッチしたかな? 

その後あたしは岩夫のウチで連休最終日まで泊まりました。 泊まったというより「監禁」という方が近いかな? 裸で一日中過ごしたし、外にも出させてくれない・・・。 一回12月に脱走未遂があったから、必ず岩夫は監視をつけてたわ。 

4日目ぐらいから「口」でさせられた・・・。 サイアクな事に、コイツらお風呂入ってないから、とってもクサいの・・・。 でもこんな状態だから我慢するしかなかった・・・。 

あたし監禁中食べ物を一回も食べてなくて、食べたものといえば、3人の男の精液をたっぷりと・・・ 一日中は飲まされていたわ・・・ でもちゃんとお腹いっぱいになるから不思議だった。 息はすごくクサくなるんだけどね。 

連休最終日に入ったわ。 あたしのお腹が大変な事になってたの! 6日分たまってるの・・・。 うんちが・・・ 

今日は朝からすっごくお腹の調子が悪くて、下腹もぷっくり・・・ お腹も「グルグル・・・」って鳴っていた。 

でも岩夫たちは仕上げだ~!!って言って、お尻の穴にも、娘ちゃんの中にも容赦なく射精してきて結局30発・・・ 特にあたしの腸の中は男達の精液が、エッチ旅行の分も含めて、30発以上、500ccは入ってるから、一回浣腸されたぐらいの量は入っていると思うの・・・ よくガマンできたもんだわ・・・。 

夕方近くになって便意がピ-クに達してた。 

アブラ汗を流しながらガマンしてたら、岩夫が「ご苦労だったな! 家まで送ってやるよ!」 

あたしはその言葉を聞いて、少しだけ便意が収まって、それと同時に、「やっと家に帰れる・・・」 って思って思わずうれし涙が出ちゃった・・・。 

でもあたしの体は散々で、娘ちゃんはがばがば・・・ お尻の穴も脱肛ぎみになっちゃって・・・。 おまけに連休中のエッチ100回という新記録を作っちゃった・・・。 

岩夫の車に乗せてもらって、ウチに送ってる時、どうしようか悩んだんだけど、あたしはどうしても岩夫に言っておきたい事があったの・・・。
 
「ねえ、 あたしお腹の中にアンタの子供がいるんよ」 勇気を振り絞って言いました。 

岩夫は、「ん? マジオレの子か?いつのセックスの時にだ?」 あたしは何で妊娠したかを岩夫に話した。 

そしたら岩夫は「よっしゃ!! それなら俺のヨメさんになれ!!」 

あたしは結局岩夫の女になりました。。。 こんな男絶対イヤだったけど、子供が出来ちゃったし、「おろせ!」と言われる事に多少希望を持っていたあたしの性格がイヤになっていたから。。。 

それに岩夫は前からあたしの事好きみたいだし、好かれる方が幸せになれるって・・・ 自分に言い聞かせたわ。 

家に着いて速攻でトイレに入ったら、とても大きな音がして、もう大量のウンチが・・ 流れないぐらい出ちゃった・・・ 

それに、あたしのお腹の中で発酵して「ヨ-グルト化」したものすごい激臭の精液がたっぷり出てきてびっくり。 連休中自分がしていた事を思い出して、また泣いちゃった。 その後お風呂に入って自分の部屋でまたまた泣いた。 

「あたしってどうしていつもこんななんだろう・・・」 6日間で10時間しか寝なかったあたし・・・。 泣きながらいつの間にか爆睡してた・・・。

連休明けから岩夫と仕事の時以外ほとんど一緒にあう様になって、会社のみんなからも公認のカップルになっていたわ。。。

お腹の赤ちゃんもどんどん大きくなって、少しだけ目立つようになって、周りのみんなも家族も「いつ結婚するの?」って言われ続けたの・・・。

でも、岩夫と家族・・・ それに岩夫の住むK町H地区の人達含めて、とっても信じられない出来事が待っていた 

それはあたしが一生忘れられないとても「ヒドい体験」だったわ・・・。

岩夫とつき合ってしばらくたった。 あたしはもうすでに妊娠7ヶ月になっていた。 でも岩夫から籍を入れる話は一向に聞かれる事もなく、会社の人からも、家族からも、「いつ結婚するの?」ってしつこく聞かれて・・・。 そんな事あたしが聞きたいぐらいだわ! 

「ホントにあたしと結婚する気があるのか・・? それともあたしが選んだ選択は間違ってたのか・・・?」 あたしは大きくなったお腹をさすりながら心配してたのね・・・。 

そんな時、帰宅途中の車の中で、岩夫が「今度の休みにオレの親にあってくれ」って言ってくれたの。。。 

あたしは「とうとう来た・・・」って思った。 これで世間様にも面目が立つって思ったわ。 

でも・・・あたしは全然ノル気じゃなくって・・・。 とりあえず「うん」とは言ったんだけどね。 なんてんだろ・・・ 普通結婚って愛する人達が結ばれるものなんじゃない? それが無いのよ! あたし達には・・・。 

でも・・・ お腹の中には岩夫の子がいる・・・。 あたしはどうすればいいんだろ・・・。 また家に帰って泣いてばかりだったわ・・・。

週末になって、岩夫があたしの家に迎えに来て、岩夫の家に向かったの。 岩夫の家はK町のH地区。その中のまた奥に入った所にあるの。 すっごい田舎かと思ったら、結構街になっていて、食料品売り場とか、美容院、学校とか生活に必要な店とかは全てそろっていたわ。 

岩夫の家も「病院」だしね(←すっごくビックリ!) 

でも住人が不思議なの。 年寄りと子供はたくさんいるんだけど、若い世代がいない! それになんとなく濃い顔つきだし・・・。 あたしは不安で不安で・・・。 そんなこんなで岩夫の家に到着したわ・・・。

岩夫のウチはお父さんがいなくて、助産婦で医者のお母さんとお姉さんの3人家族だった。 

あたしはドキドキしながらお母さんと少しだけお話して、これからの2人の生活の事を話しあったわ。 とりあえず何も問題はなかったんだけど、一つだけ・・・。 

「お産の事は心配しなくていいからね」 どうもこの言葉がひっかかったわ。

岩夫に家まで送ってもらう帰り道、岩夫が言ったのね。 

「明日会社に産休届けを出して、その後ウチに引っ越せよ!」 相変わらず命令口調・・・。 でも、いずれ岩夫の住人になる事だし、まだあたしが動ける時にしといたほうがいいかな・・・って思ったから、「うん・・・」って。 その後2人はラブホに行きました。
ブログパーツ
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://michiru9025.blog.fc2.com/tb.php/21-29cd0680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
訪問者数
kirakira
kirakira
プロフィール

みっち~

Author:みっち~
正体不明の謎人間(笑)

kirakira
kirakira
みっち~の部屋掲示板
kirakira
kirakira
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kirakira
kirakira
ブログランキング
更新の励みになりますので読んだついでにポチッとお願いします
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QR
kirakira
kirakira
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
11086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
335位
アクセスランキングを見る>>
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。